みやざわ皮膚科

横須賀市大津町の皮膚科、みやざわ皮膚科

〒239-0808 神奈川県横須賀市大津町1-16-6
中央商工ビル2F
TEL 046-834-4112(よいひふ)
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症(“しょうせきのうほうしょう”と読みます)

 

掌蹠膿疱症

症状

手のひらや足の裏に黄色い膿が透けて見えるようなブツブツがたくさんできます。
時には胸鎖関節痛を伴うことがあります。

 

原因

原因は不明ですが、喫煙、病巣感染(虫歯、歯槽膿漏、扁桃炎など)、歯科金属アレルギーが誘因となっていることがあります。

 

検査

白癬(水虫)との鑑別のため、真菌検査にて、真菌がいないことを確認します。
病巣感染が疑われる場合は、耳鼻科、歯科受診し、精査をしていただきます。
金属アレルギーが疑われる場合は金属パッチテストを勧めています。

 

治療

①誘因の除去
禁煙、虫歯、歯槽膿漏、扁桃炎の治療や予防、歯科金属の除去。

②外用療法
ステロイドやビタミンD3製剤の外用を中心とした治療をします。

③紫外線療法
外用剤のみで改善しない場合にエキシマライトなどの紫外線治療を行います。

④内服治療
難治性の場合、ビオチン、レチノイドなどの内服を併用することがあります。